聴音初級005 ト長調・6/8拍子

聴音初球の第5問はト長調の問題です。

メロディー聴音
ト長調
6/8拍子
4小節
ト音譜表

では早速行ってみましょう!

課題は1度の演奏で終了するので、必要なだけ繰り返し再生してください。

答えを表示する

*解答の譜面が小さい場合は、譜面またはリンクを右クリックするなどして新規タブで表示させてください。

.♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚..:♪*:・’゚♭.:*・♪

以下、解答に触れるので聴音を終えてから読んでください。

.♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚..:♪*:・’゚♭.:*・♪

ひとこと

3小節目は解答のようにタイを使って書けましたか?

6/8拍子の譜面の表記は、4拍目の頭を明確にすることが必要です。

6/8拍子については以下のページで説明しています。

レッスン11:6/8拍子|聴音も耳コピも 初級編
聴音初級 レッスン11は、6/8拍子(8分の6拍子)を習得します。

また、今回の課題は小さな音の跳躍が色々ありました。

メロディーラインが音階通りに並んでいれば、初心者さんでもわかりやすいと思いますが、音が離れていると分かりにくいかも知れませんね。

わからない場合の方法のひとつとして、心の中で音階を歌って音を探る方法があります。

例えば2小節目の正解は「ラソミレーー」ですが、分からなかったらまず「ラソ♯ファミー」と歌ってみます。

すると「ラソ」は合っているけど、次の「♯ファ」が違うことが分かります。

そこで「♯ファ」を抜かして音階で歌ってみると…「ラソ(♯ファ)ミレ」となり、正解と同じになります。

この方法を使うためには音階を正しく歌えることが前提となります。

練習方法として、「ドレミファソラシド」の音階を「レミファソラシドレ」や「ミファソラシドレミ」など、途中の音から始めて歌ってみるのも良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました