no such file or directory の原因のひとつ

制作メモ:Xcode

あるファイルの追加時に恐らく何かミスをして、削除したり再追加した後のビルドで。
ファイル自体はしっかり追加し直して、他のファイルと同じようにあるべき場所にあるのに、ビルドを試みるとエラーで「no such file or directory」という文章が出てしまうのでした。
試しにそのファイルを削除して、Clean Build folderを実行しても変わらず。

…しかし、原因はやはりあったのでした。

犯人はもちろん私なのだ。いつだって。

結局、なぜか「Recovered References」の中にそのファイルがあったのが原因だったようです。
なぜこの中に入ってしまっていたのかは分かりません。
この中にポツンと存在していたファイルを削除したら、問題は解決してビルドが出来たのでした。