!DOCTYPE html> やさしい楽典:強起と弱起(アウフタクト)|jzzin.com

やさしい楽典 強起と弱起(アウフタクト)

強起と弱起(アウフタクト)

曲のリズムには強弱があり、それ故に拍子があります。
例えは2拍子なら
|強 弱 |強 弱 |
3拍子なら
|強 弱 弱 |強 弱 弱 |
4拍子なら
|強 弱 中強 弱 |強 弱 中強 弱 |
というように。

上の「強」「中強」「弱」は、それぞれ「強拍」「中強拍」「弱拍」と言います。
つまり、第1拍目はどの拍子でも「強拍」です。

そして、この強拍(第1拍)以外から始まることを「弱起」または「アウフタクト(Auftakt)」と言います。
強拍(第1拍)から始まることは「強起」と言います。

弱起(アウフタクト)の曲は、例えば
「アメイジング・グレイス」

amazingglace

世界中で親しまれているスタンダードにも、J-POPにも、他のジャンルにも、アウフタクトの曲はたくさんあります。

アウフタクトの約束ごと

1. 最後の小節の拍数は、最初の拍数ぶんだけ短くなる
2. 最初のアウフタクトの小節は数えない

譜面を見ながら確認してみましょう。

auftact

まず 1. について。
この例では、最初の小節は1拍です。よって、最後の小節は
4(拍子)ー1(拍)=3(拍)
といわけで、3拍になります。

次に 2. について。
弱起である一小節目は小節数としてはカウントしないので、この例の曲は4小節です。