!DOCTYPE html> やさしい楽典:シンコペーション|jzzin.com

やさしい楽典 シンコペーション

シンコペーション

タイで結ばれることなどによって、曲の本来の強拍・中強拍の位置が移動することをシンコペーション(切分音)と言います。
タイについてはタイを参照
強拍については強起と弱起を参照

具体例を見てみましょう。


[例]
1. 本来の強拍・中強拍の位置
強拍・中強拍

4拍子で[1強 2弱 3中強 4弱]という本来の位置。


2. 弱拍と中強拍が結ばれて、中強拍が移動した例
シンコペーション 小節内

2拍目[弱]と3拍目[中強]が結ばれて、中強拍が2拍目に移動している。


3. 弱拍と強拍がタイで結ばれて、強拍が移動した例
シンコペーション 小節をまたぐ

4拍目[弱]と、次の小節の1拍目[強]が結ばれて、強拍が4拍目に移動している。